歴史のあるマヌカハニー|天然パワー!マヌカハニーの秘密に迫る

マヌカハニーについての基礎的な情報を知ろう

イラスト

歴史のあるマヌカハニー

蜜蜂

ニュージーランド原産

マヌカハニーはなんと南半球ニュージランド原産のハチミツです。マヌカという白や桃色の花が咲く小さめの木をたくさん植えた場所で養蜂を行うことでマヌカハニーが出来上がります。

マオリ族も愛用

ニュージランドの原住民族マオリ族も古くから健康のためにマヌカを利用してきました。ケガや病気の際にマヌカの木を使っていたそうです。マオリ族の古代からの知恵が現代にも活かされているのですね。

メチルグリオキサール

マヌカハニーの有効成分一つにメチルグリオキサールというものがあります。メチルグリオキサールは非常に強い抗菌活性の作用を持っているので、人体に有害な菌に対して非常に有効であるといわれています。健康な体を手に入れたい人は、ぜひ一度マヌカハニーを試してみてください。

ビタミンやミネラルが豊富

マヌカの花を元にして作られたマヌカハニーは栄養価が非常に高いことでも知られています。有効成分であるメチルグリオキサール以外にも、ビタミンやミネラルが豊富で体に良い万能薬といわれているのです。まさに次世代のスーパーフードですね。

小さな子供には食べさせないで

ハチミツにはボツリヌス菌が含まれている可能性があります。ボツリヌス菌は腸内細菌の多い大人が摂取してもまったく問題が無い菌ですが、1歳未満の子どもはまだボツリヌス菌に対抗するための腸内環境が出来上がっていないのです。どんなハチミツでも、小さな子供に食べさせるのはやめましょう。